少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

甲子園球児になるための9つの方法
どこの少年野球チームに入り、どんな練習をして、どこの高校を目指せばいいのか?
rakuten.co.jp


少年野球の指導方法(基本編)

少年野球を頑張れば学校の成績もあがる!

少年野球もシーズンオフのチームが多いですかね。
でも、この時期だからこそ、春、夏に向けて練習を重ねていくことが大切です。

「冬で寒いから〜」とサボっていると、
レギュラーも取れないし、試合での勝利は遠くなります。

また、クリスマス、正月とイベントも多いでしょう。
なかなか野球の練習に気が向かないんもこの時期です。

でも、春になり大会間近になってモチベーションを上げても、
それは皆同じですよね。直前に特訓しても大きな成果は見込めません。
結果を出す選手は、こういう時期を大切にして練習に励んでいるのだと思います。

勉強でいえば、試験直前に焦って勉強しても成績は良くなりませんよね。
日ごろの努力の積み重ねが好成績に繋がります。

とはいっても、小学生、中学生であれば、
自己管理をするのは難しいでしょう。

ポイントは指導をする側の親御さん等でしょう。
生活管理のサポートして上げると良いですよ。

だらだら遊んでいたら。
エンジンをかけてあげてください。

みっちり練習をすれば◎、
もし、そこまで出来なければ少しづつでも続けることです。

お父さんも年末年始の休みなどを利用すれば、
キャッチボールや素振りの手伝いをしてあげられるのでは?

本格的な野球経験がなくともいいんです。
基本練習の相手をしてあげるのですよ。

「俺はスポーツは苦手で・・・」という方も、
トスバッティングのボールを出すことはできるでしょう?

年末の飲み会代を1回分節約して、
ボールやバッティングティーを購入する方法もありますよね。

忙しい時期でもありますが、
とにかく一緒に野球をする選択をしてくださいね。

そして、遊びでなく基本練習を繰り返すこと。
ここが上達のポイントです。

シーズンオフに差が付きます。
ここで努力することが身に付けば、
勉強もやり方は同じですよね。

少年野球に前向きな子供は、
勉強も出来るようになりますよ。

だから頑張って、そして焦らず、一歩、一歩!!
野球用品ベースボールタウン
野球打撃練習用品やまとめ買い多数野球練習球など多彩な品揃え
rakuten.co.jp

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。