少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

甲子園球児になるための9つの方法
どこの少年野球チームに入り、どんな練習をして、どこの高校を目指せばいいのか?
rakuten.co.jp


少年野球の指導方法(基本編)

少年野球をやっている子供を持った親御さんへ

少年野球をやっている子供をお持ちの親御さんへ


こんにちは、
このサイトは少年野球を通して、すくすくと明るく強い子供へ育てるためのコツをお伝えします。野球少年の親として子供と少年野球に挑戦して得た上達の秘訣を話します。特に野球をやったことがない、野球はよくわからないという親御さんでもできる少年野球の指導方法を教えます。


野球は日本ではメジャーなスポーツです。多くの子供たちが楽しんでいます。小学生の子供達も地元の少年野球チームに所属して、優勝を目指して日々練習に取り組んでいると思います。


子供達に聞くと、
「松坂投手や松井選手のように将来はメジャーに行きたい!」
「俺は将来プロ野球選手になって、お父さんに家を建ててあげるよ!」
「イチロー選手みたいにメジャー首位打者になりたい!」
など色々な夢を持っています。


子供の頃は皆そうですよね。


しかし、少年野球チームに所属している少年達は少し違います。
もちろん、「メジャーに行きたい!」などの夢をもっているのですが
もう1つ身近な夢を持っているのです。


そうです。
「野球が上手くなりたい!」
「少年野球チームのレギュラーになりたい!」
「少年野球チームの4番になりたい!エースになりたい!」
そして「大会で優勝したい!」という現実的な夢を持っています。


そんな子供さんを持っている親御さんへ、
子供のサポート役になってあげてください。


野球をはじめ全てのスポーツが同じだと思うのですが、
きちんとした練習をしないと上達はしません。
正しい練習を積み上げてこそ野球が上手くなります。
少年野球チームで活躍できる選手になります。


でも小学生では、自分達で正しい練習を考え実行することは無理です。
「友達と練習をしてくる」と公園に行っても、
野球練習ごっこで終わってしまいます。


少年野球チームの練習も土日中心のところが殆どです。
そして土日に練習は少年野球チームの練習なので、
時間の制約などで個人個人のレベルアップまで行きとどかないところがあります。


子供ごころに「上手くなりたい!」と思っても
なかなか野球が上達しないというギャップに嵌ってしまいます。
その状態が続くと、
楽しいはずの少年野球が、つまらない少年野球になってしまいます。


「(少年野球の)練習に行きたくないーーー」など子供が言い出したら、
注意信号です。


お子さんは親御さんへ助けを求めています。
そのSOSに応えてあげられる適任は親御さんです。


是非お子さんの力になってあげてください。
そして、野球はお子さんをコミュニケーションを取る絶好の機会です。
ここを逃して中学生になると
こんどは親の方が相手にしてもらえません。


時は今です。ボクシングの亀田親子、ゴルフの横峰さくらさん、
親が前向きに子供と接したからこそ、凄い実績が残せたのです。


この機会に子供と一緒に少年野球に取り組みましょう。
そして、少年野球を通して強く明るい子供を育ててください。


その為にこのサイトが参考にあれば幸いです。
野球用品ベースボールタウン
野球打撃練習用品やまとめ買い多数野球練習球など多彩な品揃え
rakuten.co.jp

この記事へのコメント
ブログへのトラバ有難う御座いました。
息子は5年生です。右投げ左打ち。本人はセカンドをやりたいんですが、チーム事情でレフト・ファースト・ピッチャー。。。。

こんな練習をさせてました。

@『かまぼこ板』をボールの変わりに。3m位の距離で。
横向きに板を"握らせ"投げさせます。真直ぐにリストを使わないと届きません。このときに肘の使い方も彼は覚えました。
A『小指で打て』脇が甘く、バットがアッパー気味に。結果凡フライ、ボテボテの内野ゴロ。。。『脇を締める』ことを意識しすぎると窮屈なスイングに。左打ちの場合は右手の小指でボールを打つ。テニスボールを手の甲で打つ。
自然にバットが立ち、レベルスイングが出来るようになりました。

参考になりますかどうか。。。。
EY
こんばんは。初めまして。
私の息子も3年生です。
昨年の6月から、野球を始めました。
私もお手伝いから、今じゃスッポリはまり正式にコーチを頼まれました。ガンバロー^^
息子のために・・・ね。
参考にさせてもらいますね。
toshi
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28880087
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。