少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

甲子園球児になるための9つの方法
どこの少年野球チームに入り、どんな練習をして、どこの高校を目指せばいいのか?
rakuten.co.jp


少年野球の指導方法(基本編)

少年野球は基本が大切

さっそく子供と少年野球に取り組みましょう!


まず一番大切なことを話します。少年野球に限らず、全てのスポーツが同じだと思うのですが、『基本が大切』です。少年野球の上達のコツは「基本練習を繰り返し繰り返しやること」です。これに尽きます。


私は学生時代にテニスをやっていました。大学の同好会に入りテニスをはじめました。同じ頃にテニススクールに通い出した友人がいました。私が所属した同好会では直ぐにラリーから練習しました。友人のスクールは素振りやコーチの球出しのボールを打つ練習が中心です。


私は実践で練習していたのでどんどんラリーができるようになりました。
スクールの友人の方は、なかなかラリーができるようにはなりません。
友達の上達度を例えると、亀のようなスピードです。


でも1年後大変なことがおきました。
その友人とテニスの練習試合をすることになったのです。


結果はなんと私の負けです。完敗でした。


敗因はなにか?


そうです。私は基本を大切にしなかったからです。
友人は基本を固め土台をつくり、その上に技術をのせたのです。
だから本当の実力が身についたのです、


スポーツは基本がもの凄く大切です。
そのことが身にしみて体験した私でした。


プロ野球の読売ジャイアンツに所属していた桑田投手も
少年野球の子供達に次のメッセージを送っています。


「基本を繰り返し繰り返し練習してください。僕なんかはプロになった今でも基本しか練習しません」というものです。


プロ野球の選手達が魅せる華麗なスーパープレイも、
野球の基本が土台になっているのです。


同然少年野球も基本を大切に考え、
繰り返し練習し土台を作る必要があります。


まず最初に指導者として、このことを覚えてください。
少年野球は高度な野球技術が必要なわけではないのです。
ボールを投げる、取る、打つを切った基本こそ少年野球に必要です。


そして基本を身に付けるコツは、
毎日練習をすることです。


時間がないとは言わないで下さい。
一日20分、30分でも良いのです。毎日練習をしてください。
外で出来ないときは家の中で練習する方法もあります。


毎日練習することが少年野球で子供が伸びる秘訣です。
それに毎日練習をすることを子供が覚えれば、
子供が成長し、勉強だ、受験だ、そして働くようになっても
コツコツやることが身についていたら怖いもの無しです。
強い子供が育ちます。


まずは親として指導者として、
子供へ基本練習を毎日やるように指導してください。


「塵も積もれば山なる」
それが出来たとき子供は少年野球チームのレギュラーを取り、
中心選手になっているはずです。


まずは3ヶ月間を目標に毎日少年野球の練習をしましょう。
毎日指導をしましょう。お父さんが出張だったら、
お母さんが子供に付き合ってあげてください。


米練習方法は、このサイトの「少年野球の練習方法」を参考にしてみてください。


がんばれ!























野球用品ベースボールタウン
野球打撃練習用品やまとめ買い多数野球練習球など多彩な品揃え
rakuten.co.jp

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。