少年野球コーチの戯言

こんにちは、少年野球をしている子供を持つ親父のブログです。

こんにちは、少年野球をしている子供を持つ親父のブログです。よければ遊びに来てください。


少年野球は子供がやると言い出して始めました。


ある日練習から帰って来た子供が、野球が上手く出来なかったからか、
「お父さん、野球教えてーーー」
とヘルプを求めて来ました。


それがきっかけで毎日朝練をするようになり、
2年7ヶ月が過ぎようとしています。


そんな中で感じるのは、
子供と接点を持てたことの良さです。


日頃は残業で子供と夜ごはんを食べることもない、
帰ってきたときは子供はもう寝ている。


そんな子供と接点を持たない日々が続いていたのと
大違いです。


子供が親に接触を求めてくるのは、一般的に小学生くらいまでです。
その間に親の経験した人生のノウハウを伝授しないと、
子供は物事が分からないままに親元を離れることになります。


その点私の場合は少年野球を通して、
色々なことを子供へ教えてあげることができました。
(もちろん親も教わりましたが・・)


野球の朝練を続けたことで、
子供は1つ1つ物事を積み上げることを覚えました。


何事も一気に目標までいかない。逆に1つずつ積み上げれば目標に辿り着ける。そんなことがちょっとは伝えられたのかなと思っています。


それさえ覚えれば少年野球も勉強も、将来大人になって仕事をするようになっても手段は一緒です。


そんな感じで少年野球は子供と接点を持つには良いですよ!
最近では少年野球に挑戦する女の子も増えています。


もしこのブログを見た肩で小学生の子供をお持ちの方がいらしたら、
少年野球に子供と挑戦してみては如何ですか?

指導、練習方法、独り言など
同ジャンルからのコメント、トラックバック歓迎!
野球用品専門店スワロースポーツ
野球打撃練習用品やグラブなど多彩な品揃え
rakuten.co.jp

この記事へのコメント
はじめまして。
TBありがとうございます。
こちらからもさせていただきました。
私は本格的な野球経験が無く、子供への指導に悩んでいるので、ぜひご参考にさせていただきます。
宜しくお願いします。
ATHLETE
 わが家も、同じ感じで野球人生が、はじまりました・・・わが子がやっている!って、だけで以外とはまった野球。お互い、がんばりたいですね==
年には勝てませんけどね(笑)
kaitoのママ
息子との会話、野球、空いた時間、キャッチボール、ノック、俺の小遣い、野球道具、現在6年生、キャッチボールも、出来なかった、小僧が、一生懸命、頑張って、掴んだ物、最高の宝物、優勝!全国大会出場!
三振クン
ダンナもお気に入りに登録しています。まだまだ やっとボールをとれ興味湧き出したとこ
ダンナが帰り遅く夜遅く。その分、日曜日どっぷり関わってくれます。
これからも楽しみにしてます
吉本兄弟母
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック