少年野球の練習方法

タオルを使ったシャドウ

タオルを使ったシャドウ【家で子供一人でできる練習方法】

シャドウとは影のことです。
すなわち自分のフォームの影を確認しながらの練習です。
少年野球をはじめスポーツの上達には欠かせない練習方法です。


タオルの片方を結んだものを利用し、
バッティングの素振り、ピッチングを行ないます。


これなら家の中でも充分に可能です。


できれば鏡か窓の前など、
自分の姿が映る場所で行ないます。


あまり力まずにやります。フォームチャックが目的です。
はじめはお父さんがついて行ないます。
会社の休日などを利用しやり方を教えます。


そして平日は、
1日??回など目標を設定すれば、普段は子供一人ででいます。


子供は発想が豊富なので自分でアレンジなど始めます。
試合を想定したバッティングの素振りとか・・


毎日やるとかなり効果があります。
忙しいお父さんでもこれなら可能です。


野球用品専門店スワロースポーツ
野球打撃練習用品やグラブなど多彩な品揃え
rakuten.co.jp

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック