少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

甲子園球児になるための9つの方法
どこの少年野球チームに入り、どんな練習をして、どこの高校を目指せばいいのか?
rakuten.co.jp


バッティングの上達のコツ

少年野球のバッティング講座その4

少年野球バッティング講座、4番バッターを目指せ!4


ティーバッティングを毎日やってください。
バッティング上達の秘訣です。
絶対に少年野球の中心打者になれます。
レギュラーでない選手もレギュラーになれます。


少年野球のチームを見ていると、
打つのは5番か6番あたりまでのチームが多いようです。


どの少年野球チームも打てる選手がほしいと思います。
もちろん守りの重要ですが、
ヒットを打てる選手が多いにこしたことはありません。


ティーバッティングを続けていると
3ヶ月もするとバットスイングが見るからに違ってきます。
とにかく続けてください。


子供に向かって、
「練習しない!」ではなく、
一緒に練習をしてあげてください。


トスを出すことくらい誰でも出来ます。


ティーバッティングのことをもう少し話すと、
最初に素振りをさせます。
チェックポイントを確認した上でトスバッティングを打たせます。


20〜30球を1セットにして、
最低3セットくらいはやります。途中素振りなどを入れれば、
100スイングくらいには直ぐになります。


20〜30分あれば充分にできる練習です。
時間を作ってお父さんかお母さんが付き合ってあげます。


素振りだけだとつまらなくて続かない少年野球のプレーヤー達も
ティーバッティングなら実打球を打つので楽しく続きます。


フリーバッティングやバッティングセンターは、
少しスイングがかたちになってからにしましょう。


バッティングフォームを作るのは、
ティーバッティングに限ります。


とにかく1日100スイングしましょう。
雨の日は家の中でタオルを振って練習しましょう。


正しいフォームを心掛け、スイング、スイング、スイングです。


それが続いたとき、続けさせてあげられた時、
お父さんは「少年野球のレギュラー」を「あるいは4番」を
子供にプレゼントしてあげられます。


うちの子も外野で下位打線で少年野球のスタートを切りましたが、
毎日練習した甲斐があって、
打撃では4番を含む中心打者に成長し、
守備は外野からファースト、フォーストからピッチャーとなりました。


毎日コツコツやるのがコツです。
そしてはじめは親が続けさせてあげること、
誕生日やクリスマスに買う高価な商品より、
少年野球の「レギュラー」をプレゼントしてあげてください。


子供にとり一生忘れられないプレゼントになります。


(続く)


野球用品ベースボールタウン
野球打撃練習用品やまとめ買い多数野球練習球など多彩な品揃え
rakuten.co.jp

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。