少年野球の練習方法

イチロー選手が少年野球をやっていた頃の話

僕はイチロー選手の大ファンです。
そして少年野球の子供達に聞いても、
好きなプロ野球選手でイチロー選手をあげる子供が多いです。

人気の秘密は大記録を達成したところにあると思いますが、
その大記録の影には、「継続は力なり」という言葉で
現される練習があります。

イチローは小学生の頃、
お父さんとマンツーマンで少年野球の練習をしていました。
毎日、内野ノック、外野ノック、ピッチング、ティーバッティング
をしたそうです。

その後バッティングセンターに通っていました。
バッティングセンターにイチローが行かない日が年に1日あったそうです。

その1日とは、お正月にバッティングセンターが休みだった日だけ
だったそうです。

ど派手な練習よりも、
こういった地道な練習の積み重ねが大きいのですよね!

うちも見習ってイチローのエキスを少年野球に入れています。
去年も大晦日、正月も朝6時に起きて練習しました。


近所の人には「イチロー親子みたい!」と言われることもあります。

そのかいあってか、
今年は5年生ながら6年生を破り3位に入賞しました。

でも、ど派手な練習をしたわけではないんです。
少年野球の基本的な練習を繰り返しやっただけです。

お父さんどころかお母さんでもできるような内容ばかりです。

イチローが見せてくれたように、
少年野球の上達のヒントは「継続は力なり」ですよ。
間違いありません!

明日は大晦日、子供と練習だーー!
野球用品専門店スワロースポーツ
野球打撃練習用品やグラブなど多彩な品揃え
rakuten.co.jp

この記事へのコメント
musashi様、メールしましたが、エラーになってしまいますので、トラバにしました。リンクよろしく御願いします。イチロー選手がやってきた練習は、どこか目の付け所が違うのでしょうね?イチロー選手独自の感覚を身につけていったこともすばらしい点ではないでしょうか。どんな子供でも同じからだ、同じ感覚ではないはずです。自分の特徴にあった自分が一番打ちやすいタイミングが大切でしょう。そこにこだわってきた点がイチロー選手を育てたのでは・・と思います。もちろん父ローさんもイチロー選手の感覚を大切にされたのでしょう。そして振り子打法ができた・・・・
インパクト付近の自分の一番いい感覚は自分でつかまないと、自分の意識で!!そこで素振りマシンもお役に立てるかもしれません。musashi様と一緒に
少年野球をかっこよくできたらなと思います。では。
少年野球練習バット■素振りマシン■SPF
父、息子とも冬休みなので 親子自主練中です。
いろいろ工夫して練習しようと思案中なのですが・・・・・・・

「継続は力なり」ですね 
地道に練習したいとおもいますし、つづけないと

でも、それが1番難しいんですよね
ケロの父
いつぞやトラックバックしていただいていたのに、ご挨拶遅れました。
最近サッカーにおされ気味な野球ですが、私の住む地域は、少年野球チームがとても多く、どこの学校に赴任しても必ず頑張っている野球少年がいます。
今の学校の子供たちが所属するチームはなかなかの強豪で、応援のしがいがあります。

イチロー選手は私も大好きです。かっこいいです。
WBCの時の彼の「熱さ」には胸を打たれました。ますますファンになりました。今のイチロー選手を支えてきたものは、やはりお父様の大きなサポートなのですね。
じゅんこ
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック