少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

甲子園球児になるための9つの方法
どこの少年野球チームに入り、どんな練習をして、どこの高校を目指せばいいのか?
rakuten.co.jp


内野手の指導方法

スリッパで上達する守備の練習方法

新しい効果的な守備の練習方法を紹介します。スリッパを使います。「スリッパ?」と言う方がいると思いますが、家の中では履くあのスリッパです。

グラブの代わりにスリッパを持ちゴロを捕る練習をします。ゴロはイージーなゴロとします。最初は正面のゴロで練習し、慣れたら多少左右に振ります。手または軽いノックでゴロを出します。最初は地を転がるようなゴロが良いと思います。

昔、テレビで観たのですが、どこかの少年野球チームがやっていた練習方法を思い出してトライしてみました。

私自信が試してみたのですが物凄く効果がありそうです。

・打球の正面に入る
・クラブの芯で捕る
・両手を使う

などゴロを捕る基本が出来ていないと上手く取れません。
何回言ってもならない癖を修正できます。
ゴロの守備の基本がしっかりと身に付く練習方法です。

野球用品店に行くとトレーニング用クラブを売っています。通常のクラブより一回り小さいものです。トレーニング用クラブは、クラブの芯でボールを捕る練習の為にあります。

それと同じ、いやそれ以上の効果があります。スリッパは100円ショップなどで売っているもので充分です。是非試してください。
野球用品ベースボールタウン
野球打撃練習用品やまとめ買い多数野球練習球など多彩な品揃え
rakuten.co.jp

この記事へのコメント

最近うまく守備を出来て無かったので
これを参考にしたいと思います(^-^)/

これからも宜しくお願いします(^^)
ゴキブリ
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34182270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。