少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

甲子園球児になるための9つの方法
どこの少年野球チームに入り、どんな練習をして、どこの高校を目指せばいいのか?
rakuten.co.jp


少年野球の練習方法

バッティングネットを使った練習方法

少年野球の練習方法をひとつ紹介します。バッティングネットを使った練習方法です。

野球用品の紹介をいうと、クラブやバットなどが多いと思いますが、今回はネットです。このネットはちょっと高価(約5万円)するので個人買うにはちょっと高いかもしれません。

でも、私が子供と練習していて一番欲しい野球用品と言えばネットです。ティーバッティング用のネットです。

これがあれば、学校の校庭の様な広いところに行けば、バンバン、ティーバッティングが打てます。その他にも、キャッチャー代わりにしてバント練習させながら指導したり出来ます。使い道色々です。

プロ野球選手の少年野球時代の話を聞くと、自宅の庭やガレージで、毎日お父さんとティーバッティングの練習をしたようなエピソードが出てきます。とにかく基本を繰り返し練習するしか上達の道はありません。

私の場合は携帯用のティーバッティング用ネット(4万円位)を個人で買いましたが、風が吹くと倒れてしまい、イマイチ使いづらいです。しかっりしたものが良いと思います。

今は、公園の金網を利用したり、校庭ではフットサル用の小さなゴールに(網の目が大きいので)、網を掛けてティーバッティング練習をしています。

少年野球はバットと振れば振るだけ上達します!

少年野球の練習方法(バッティングネット)
野球用品ベースボールタウン
野球打撃練習用品やまとめ買い多数野球練習球など多彩な品揃え
rakuten.co.jp

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。