少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

甲子園球児になるための9つの方法
どこの少年野球チームに入り、どんな練習をして、どこの高校を目指せばいいのか?
rakuten.co.jp


少年野球の指導方法(ピッチャー編)

ピッチャーの練習方法の注意点

ピッチャー練習方法の話です。1つ注意点に気付きました。春の少年野球の大会、比較的順調に勝ち進んである強豪チームとの対戦を前にした時のことです。その対戦相手の強豪チームの試合を見にいきました。優勝常連の地元強豪チーム同士の少年野球の好カード、勝った方と次に戦うことが決まっていたので、息子と二人で見に行った。さすが全国レベルのチーム。投手もいい!守備もいい!走塁もいい!バッティングもいい!攻走守共にハイレベルなA小学校の野球部がコールド勝ちをおさめました。「このチームとの次の対戦、果たして、どうやったらこのチームに勝てるのか?」色々考えてみました。まず、そう簡単に点は取れないでしょう。少なくとも言えることは、相手打線を抑えないことには勝機は見えてきません。

うちのピッチャーは身体は大きくないので、スピードはそこそこ。今まで好投をしてきた要因は、なんと言ってもコントロール。「ストライクを取るコントロール」はもちろん「緩急と高低左右に決めるコントロール」で勝ってきました。次の試合を勝つために考えました。指導する立場としてできるのは、「低めに安定してボールを集めるいつものピッチングができるようにコンディションを持っていくようにサポートしてやること!」と思いました。その矢先、ピッティングの正体(著:手塚一志)の内容にふと目がいった。「なぜ、マウンドが必要なのか?」というページです。今までの野球の常識では、ボールを低めにコントロールするために、出来るだけホームベースよりでボールのリリースをするように言われてきました。「出来るだけ前ではなせ!」という例のアレです。でも手塚氏は、「ボールの縫い目にかかった人差し指と中指がホームベース方向に正対するタイミングは一度しかないはず。このタイミングを人為的に前にもっていったり、後ろに持っていったり操作できるしろものではない」と書籍の中で述べています。その文章を読み、ふと気が付いた・・。

何に気付いたかというと、マウンドで正しいフォームで自分のリリースポイントで投げたボールが打者の膝元に見事に決まったとする。そのボールを公園などの平地で練習で投げたらマウンドの傾斜のない分高めに決まるはずである。例えば平地でキャッチボールをすることを思い浮かべてほしい、相手に向かい、力のある生きたボールを投げられた時は、相手のどの辺りにボールを投げた時か?バッターのストライクゾーンの低めに投げたボールではないはずです。ストラークゾーンやや高めに決まったボールではないですか?

普段のピッチング練習をする場所は、学校の校庭か、近くの公園、共に平地です。うちの場合、少年野球用のマウンドで練習をすることはない。それなのに、そこにバッターに見たたてバットを立てて投げたボールの高さの調整するような練習方法をとって来ました。これはナンセンス。平地でのピッチング練習は低めに決める必要はなかった。ストライクゾーン高めに力のある生きのいいボールが来たらそれが正解だった。明日からはストライクゾーンやや高めに生きた球いくように調整していこう!その生きたボールが試合では低めに決めるはず。弱小チームが強豪チームに勝つための突破口はそこにしかない。
野球用品ベースボールタウン
野球打撃練習用品やまとめ買い多数野球練習球など多彩な品揃え
rakuten.co.jp

この記事へのコメント
食い入るように読んでしまいました。なるほど。
高めに練習ですね。

ヒップファーストの練習の成果かか、先日の試合はなかなかの好投を見せてくれた息子でした。その節はありがとうございました。
kazu
訪問有難うございます。好投よかったですね!うちの息子もピッチャーですが、親はいつもハラハラしてみています。でも、良いピッチィングをした日は、本当に嬉しい。夜は、ビデオをつまみにビールで一杯やっています!また、寄ってください。
管理人
なるほど、目からうろこです。 うちは小5から遅ればせながら野球を始め(さっかーを年少からやっていた)現在レフトと2番手としてピッチングもやっています。息子はサイドやアンダーが投げやすいのですが、コントロール安定のためスリークオーターでやっています。一時はコントロールもそんなに酷くなかったのですが、最近また悪くなってきました。一年で身長が10センチ以上伸び、重心やバランスにも原因があるのでしょうか?エースが1人頑張っているのを見て、辛いです。朝の練習も続けますが、何か良いアドバイスがあれば嬉しいです。
トムママ
コメント有難うございます。腕は自然で一番しっくりくる振り方で良いのではないでしょうか?うちもサイドスローなど試しましたが、今はスリークォーターです。コントロールを良くするには正しい身体の使い方をすることです。コントロールが悪いということは、どこかに原因があります。少年野球のピッチャーでは、ステップの位置、肘の引き方、始動の仕方に原因がある場合が多いです。あとは力みなど精神的な要因もあります。1つずつチェックして解決するとよいです。ビデオを撮ってフォームチェックも効果的です。コントロールに関する記事を書くようにします。また、寄ってください。
少年野球にはまった親爺(管理人)
ご無沙汰しています。朝の30分メニューを一ヶ月続けました。キャッチボールの相手が出来ない時もありますが、とにかく朝から走り、夕練はノックで左右に走らせて、下半身の土台作りに力を入れてきました。(ノックのうまい主婦に成長!)
あるとき、練習試合で監督にサイドスローで投げる許可を得て、今までよりもかなり良い結果を出せました。最初は緊張で手投げ気味になったりもしますが、投げているうちに身体が前に出るようになり、普段取っていても、手ごたえの在るボールが来るようになりました。ステップの練習も参考にさせて頂いているので、いろんな面でよくなりました。ありがとうございます。卒団まであと半年しかありませんので、悔いのない時間にしたい。
バッテイングも同様に頑張ろうと思っています。
とむまま
とむままさん、いつも読んで頂き有難うございます。ノックのうまい主婦がいたら、チームは強いですよ。こういう方が、支えるから子供は成長し、チームも強くなるのだと思います!感動!うちも長男との少年野球の付き合いもあと半年です。あっというはに3年ちょっと走ってしまいました。昨日、小さな公園で子供と二人で野球のミニ試合ありました。試合は逆転負け、もう大人がかなわない・・。子供の成長って凄いですよね。
少年野球にはまった親爺(管理人)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。